ハットの仕上げと素材

ハットの仕上げと素材

Zapfツァップのハットは、手間暇かかる職人の手作業にてあらゆる技術を駆使し完成に至ります。ここでは、オーストリアを代表する高級帽子ブランドZapfツァップのハットの仕上げや素材について、ご紹介いたします。

ハットの仕上げについて

ベロア

ベロア

兎の毛(ファーフェルト)を長いケバを持つように起毛させ、表面をスムーズなベルベット状に仕上げたものです。起毛加工により繊維の厚みが増し、起毛した部分に空気を含むため、保温性も高まります。柔らかくふっくらとした手触りに、豊かな風合いと光沢があり、重圧感、高級感を持つ素材です。

Zapfツァップのベロアは吟味し抜いた最も高い品質の兎毛を用いており、ベロアの魅力を長期間保つため、細心の注意をもって職人により丁寧に仕上げられています。

スムース

スムース

兎の毛(ファーフェルト)に特別な摩擦加工を施し、スエードのような豊かな表情に仕上げたものです。毛足はベロアよりも短いですが、ベロア同様、起毛加工により繊維の厚みが増し、起毛した部分に空気を含むため、保温性も高まります。独特の光沢感があり、ソフトで滑らかな手触りと、均質な毛足の流れが特徴です。

HMI(Hair Mele Inpregnated)

HMI(Hair Mele Inpregnated)

いわゆる先染めの方式で毛を先に染め上げたもので、染色後に帽子へと成形します。最高で10種類の色を混ぜ合わせることによって特別な風合いへ仕上がり、先染めによる鮮やかな発色が魅力です。加工時にしっかりと水分を含ませるため、染料がフェルトに悪影響を及ぼすことはなく、耐水性も増します。

WMI(Wool Mele Inpregnated)

WMI(Wool Mele Inpregnated)

高品質の羊毛(メリノウール)を先染めの方式で染め上げ、蒸気と圧力によりフリース状へ加工したものです。特別加工により強い耐性を生み出し、狩りやアウトドア活動に最適の丈夫な帽子へと仕上がります。HMIと同様に、最高で10種類の色を混ぜ合わせることによって特別な風合いへ仕上がり、先染めによる鮮やかな発色が魅力です。

ハットの素材について

ファーフェルト

ファーフェルト

ファーフェルトとは、兎の毛を用いたフェルトの総称です。広く流通している羊毛を素材としたウールフェルトよりも高級とされ、本物志向の方に愛されています。
ファーフェルトで作られた帽子は、軽くキメ細やかで最高の被り心地を持つと言われ、その価値は帽子の中でもトップクラスに位置しています。

兎の毛は中空である為、軽くてしなやかで発色も良く、上品な光沢が特長です。ウールよりもキメ細かく滑らかであり、型崩れしにくく長もちし、使う程に味わいが増していきます。

ウールフェルト

ウールフェルト

ウールフェルトとは、羊の毛を用いたフェルトの総称です。温かく伸縮性に優れ、汚れにも強い天然素材で、古来から各地で愛されてきました。光沢のないマットな質感が特長で、撥水性があり吸湿性が高く、ファーフェルトよりも固く仕上げることができます。摩擦に強く耐久性があることも魅力です。

ウールと言えば秋冬の素材と思われがちですが、吸放出性が高く天然のエアコンのような効果があるため、真夏を除く時期以外は快適に着用できます。

Zapfツァップ 商品カテゴリー

クラシック

フェルトハット スタンダードシリーズ クラシック

Zapfツァップのフェルトハット、スタンダードシリーズ『クラシック』は、毎日被る帽子として理想的な仕上がりです。一つ一つのモデルが、Zapfツァップによって確立した帽子の型に基づいており、中には100年以上前に導入された歴史あるものすら存在しています。オーストリアの長き伝統を受け継いだ、時代に左右されることのない永遠の定番スタイルと言えましょう。

ハンティング

チロリアンハット スタンダードシリーズ ハンティング

Zapfツァップのチロリアンハット、スタンダードシリーズ『ハンティング』は、特別な撥水加工を施しており、汚れや型崩れに対して抵抗力があることをZapfツァップが保証しています。ハンターおよびアウトドア派の人々の個性を重要視したデザインと共に、通気性等の機能面にも工夫を凝らし、楽しく快適な着用状態を保ちます。

プレミアム

最高級ファーフェルトハット プレミアムシリーズ ハプスブルクコレクション

Zapfツァップのプレミアムシリーズ『ハプスブルクコレクション』は、オーストリア皇太子の許可を受けて作られた、ハプスブルク家の名を冠に頂くZapfツァップを代表する帽子です。Zapfツァップの中でも最高級の素材、技術を用いており、滑らかな質感や深い色合いは絶品。このシリーズに付けられたエンブレムまたはステッチは、Zapfツァップの長い歴史を示すと共にハプスブルクの象徴でもあり、類稀なる品質を示しています。